ハーバード流交渉術

 
買ってみました。

ハーバード流”NOと言わせない”交渉術
今務めている職場では
何かと交渉事が多い。
納期をもっと早くしてくれ とか
価格交渉とか。

自分で取引先との交渉シナリオを作り、
上司や関係者に確認してもらう。

そんな仕事が最近増えてきた。

そんな中、上司から一読を薦められたのがこの本。

20年ぐらい前の本だけど、
交渉事のバイブルとして
物質世界にどっぷりつかっている
ビジネスの世界においては
まだこのやり方がとても役に立つ。
ハーバード流交渉術の本には2種類あって、
一つが、この”Noと言わせない交渉術”
もう一つが、”Yesを言わせる方法”

原書は英文で、
”Getting to YES” と ”Getting past No”

”Yesと言わせる方法”は、基礎編で、
”Noと言わせない交渉術”は、多くのケースに落とし込んだ応用編であるらしい。

読み終えたら、
レビューを書いてみたいと思います。

太極拳の新しいイメージ

 

今日は本屋さんにいってある雑誌を買ってきました。

 

太極拳で心も体も美バランス!tai Chi Life Vol.03 メディアパルムック 【ムック】
¥864
楽天

(太極拳は英語でTAICHI(タイチまたはタイチー)と言います)

 
なんか、太極拳のイメージがガラリと変わっています。

 

太極拳のイメージって、どんなものでしょう?

 

たぶん、お年寄りがするものとか、

 

早朝の公園でやる体操とか、

 

そんなことを思いうかべる人が多いと思います。

 

私が始めた6年前もそんなイメージしかありませんでした。

 

しかし、最近はこんなオシャレな感じのが出始めています。

 

若い人にも人気が出てきているのだなーと思います。

 

きれいなスタジオで、ダイエットやシェイプアップなんかのコースもある

 

太極拳教室もあります。

 

この雑誌、イメージだけでなく、

 

中身もしっかしして面白い内容でした。

 

私が常々おもう、太極拳の目的というか、本質的なものが

 

しっかりと示されていました。

 

フィジカルな面にかぎらず、メンタル面についても、滞りのない自然な状態にしてくれる

 

それが健康だったり、ストレス解消だったり、生き生きと過ごせることにつながる。

 

言葉ではすべて言い表せないけど、

 

やればやるほど、奥が深いし

 

色んな表現や使い方がある

 

そんな太極拳をうまーく表現してくれていました。

 

世代が変わると、捉え方も変わってくるのかもしれません、

 

古き良きものと、新しい感覚の融合

 

そんなことを感じました。

 

これからは「太極拳やってます」

 

じゃなくて、「TAICHI(タイチ)やってます」って言おうかな(笑)